イーサリアムウォレット「MyEtherWallet」の使い方

f:id:jyutakugyoseiku:20170512100939p:plain

 

ビットコインを始めとする仮想通貨は基本的に自身の責任の下管理していく資産です。

取引所に預けておくのは便利ですが資産の保証はしてくれません。そこで初心者の方でも比較的簡単に管理のしやすいウォレットをご紹介します。「MyEtherWallet」というウォレットでイーサリアムの通貨イーサ(ETH)やイーサリアム上で動くトークンAugur(REP)などにも対応しております。

 

 

 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

MyEtherWalletとは

 

MyEtherWalletはイーサリアムに対応したウォレットです。仮想通貨のウォレットはウェブウォレットやペーパーウォレットなどがありますがこちらのウォレットではオフラインで仮想通貨を管理する「コールドウォレット」を作成することができます。

 

MyEtherWalletの基本情報についてはこちらをご参照ください⇒イーサリアムウォレット「MyEtherWallet」とは <初心者利用ガイド>

 

なお、コールドウォレットを作成する際にサイトを利用しているので、滅多に無いですがサイトがハッキングに合っている時に利用してしまうと秘密鍵などの情報を盗まれる危険性もあります。サイトを良く見て不審な点が無いかどうか確認してから利用するようにしましょう。

スポンサー

 

 

スポンサー

使い方

まず、サイトにアクセスをします。

https://www.myetherwallet.com/

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170512093219p:plain

 

9文字以上のパスワードを入力して「お財布の作成」をクリックします。ちなみに今から説明する方法は「秘密鍵」を利用する方法なのであまりここのパスワードは関係ありませんがなるべく他人に推測されないものにし、なくさないようにしっかりと保管しておきましょう。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170512093546p:plain

次にKeystoreファイルをダウンロードします。ここでダウンロードするものは今回は利用しませんが、このファイルを利用してイーサリアムを管理する方法もあるので保管はしておきましょう。今回は無視をします。

 

ダウンロードが終了すると「I understand Continue」がクリックできるようになりますのでそちらをクリックします。

ちなみにその上にある文章は「MyEtherWalletはウェブウォレットではないのでファイルやパスワードは保存されません。自分で管理しないと二度と復元できないのでこのパソコン以外の場所でしっかり保存しておいてください。」というような意味が書かれております。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170512094409p:plain

 

これでウォレットの作成は完了です。秘密鍵が表示されますので安全な場所(紙媒体などやオフラインパソコン)で保管しましょう。下に表示されているのは秘密鍵のQRコードです。(秘密鍵について⇒秘密鍵と復元パスフレーズ

 

また、この秘密鍵(ウォレット)の情報を印刷する事もできます。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170512094903p:plain

 

保存したら画面下の「Next: Save your Address」をクリックします。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170512095149p:plain

 

上の画面に移ったら「秘密鍵」を選択します。

そして先ほど保存した秘密鍵を入力します。そして「アンロック」をクリックしてウォレットの情報(自分のアドレスなど)を表示します。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170512095610p:plain

 

アンロックに成功するとウォレット情報が表示されます。

 

①作成したウォレットのアドレス

・・・このアドレスに仮想通貨を送金するとウォレットに入金されます。

 

②作成したウォレットの秘密鍵

・・・ウォレットを開いたりウォレットから仮想通貨を取り出す時に利用する暗号です。右端にある「目」のマークをクリックすると表示されます。

 

③印刷

・・・ペーパーウォレットを作成できます。紙媒体での保存はハッキングに合わないなので安全です。

 

④作成したウォレットアドレス(QRコード)

・・・カメラで読み取ることができるウォレットのアドレスです。

 

⑤作成したウォレットの秘密鍵(QRコード)

・・・カメラで読み取ることができるウォレットの秘密鍵です。

 

ちなみに③のペーパーウォレットを作成すると以下のようになります。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170512100228p:plain

 

印刷をして金庫などで保管しておけば燃えたり劣化したりして印刷が消えない限り安全に仮想通貨を保存することができます。

 

取引所からペーパーウォレットへの入金する場合はイーサリアムアドレスを指定する事で入金する事ができます。

 

ローカル環境で利用する方法

また、イーサリアムをより安全にMyEtherWalletで保管する方法としてオフラインパソコンのローカル環境で操作する方法があります。

より安全なイーサリアム保管方法 <MyEtherWallet>で解説をしております。多額を保管する場合はこちらの方法もご参考にしていただければと思います。

 

TREZORと連携する方法

MyEtherWalletとTREZORを連携する事でハードウェア型のウォレットにイーサリアムの通貨「イーサ(ETH)」やイーサリアムブロックチェーンで動くトークンを保管する事ができます。

 

TREZORの使い方「MyEtherWallet利用」 <イーサリアムの送信・受信>

 

スポンサー

まとめ

以上がイーサリアムなどの仮想通貨ウォレットMyEtherWalletの使い方です。秘密鍵を運営が保管するウェブウォレットではないので運営のハッキング被害による漏洩は防ぐことができますが秘密鍵などの管理は自己責任になります。(送金ミスも自己責任です。)

ですが安全に保管できる可能性は高まりますので選択肢の一つとしては良いと思います。仮想通貨などの取り扱う際は金額と自身の保有計画に基ずいてウォレットなどを選択していっていただければと思います。色々と学びながら安全に資産管理をしていきましょう!

 

関連記事

bitFlyerでのイーサリアム購入方法<2つのパターン>

イーサリアム取引所比較<2017年7月最新版>

ERC20とは<初心者向け>

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 

スポンサー

“イーサリアムウォレット「MyEtherWallet」の使い方” への31件の返信

  1. 初めまして。役立つ情報を共有して頂き有難うございます。monacoのICOに参加する為に数日前にこのWalletを作りました。左下のトランザクション履歴のTokensのリンクからethproreというページに飛び、monacoの残高が出るのですが、どのようにMyEtherWalletのトークン残高に表示するようにできるか、もしご存知でしたら教えて頂けますでしょうか?

  2. >Lowu様
    初めまして。コメントいただきまして誠に有難うございます。新規トークン残高の表示は「トークン残高」の「カスタムトークン」に「アドレス」「トークンシンボル」「ケタ数」を入力して新たに作成する必要があります。私はmonacoのICOに参加していない為MCOが適用されるかどうか分かりかねますが試してみていただければと思います。ご参考にならなければ申し訳ございません。

  3. ブログを拝見させていただき、WALLET作ってみました!誤ってUTCファイルを消してしまったのですが、再度作成する方法はございますでしょうか?
    ご教示いただけると幸いです

  4. >naoki様
    コメントいただきまして有難う御座います。
    UTCファイルはバックアップを取っていない場合、再度作成できません。その他の方法(秘密鍵等)でウォレットを開くしかありません。もしUTCファイルで操作したい場合はもう一度別のウォレットを作成し、そちらに仮想通貨を移動して元のウォレットを破棄するのが良いかと思われます。
    ご参考になれば幸いです。

  5. 質問させて下さい。
    MyEtherWalletは何となく分かっているのですが、このWalletはイーサリアムとオーガー位しか対応していないんでしょうか?
    というのは、現在私はPoloにてGNOとDGBを保有しています。
    全てのWalletというモノの使い方がいまいちわからないので、保有コインはずっとPoloに預けたままなのです。
    取引所に預け入れておくなんて危険極まりないしいつかGOXしてしまうだろうとずっと思っているので一刻も早く自分のWalletに移せるようにして管理すべきと思っているのですが…。
    因みにCopayは一度使ってみたので、なんとなく理解しています(BTCを預け入れられるWalletと理解しています)。
    MyEtherWalletにはGNOやDGBはそのまま送れるのでしょうか?
    お教えください、ご回答よろしくお願いします。

  6. >Wallet様
    コメントいただき有難う御座います。DGBは既にトークンとしてMyEtherWalletに登録されているのでアドレス宛に送信すれば反映されます。(トークン残高の「Show All Token」から残高や登録トークンを確認可能です。)
    登録されていないトークン(今回はGNO)は「トークン残高」の「カスタムトークン」に「アドレス」「トークンシンボル」「ケタ数」を入力して新たに作成する必要があります。
    そしてアドレス宛に送信すれば表示されると思います。ただどちらのトークンも私は保有もしておらず、試してもいないので万が一の事を考えてまず少額移す事をオススメいたします。
    また、MyEtherWalletはイーサリアムのウォレットなのでイーサリアムブロックチェーンを利用したトークンでないと利用できませんので新規トークンを追加する場合は自身の通貨がどのようなものかを事前に調べておいた方がいいと思います。

  7. 解りやすい情報をありがとうございます!
    ウォレットを開設しようとしましたが、トップ画面が英語で注意を促す画面になり無視する事が出来ません
    困って検索していたらここに辿り着きました。このエラー?画面を無視してウォレット作成の画面に行くにはどうしたら宜しいでしょうか?
    右下にXがありますがクリックしても反応しない状況でです
    宜しくお願い申し上げます

  8. >kyon様
    コメントいただき有難う御座います。
    今私も開いてみましたが通常通りウォレット自体は機能しておりました。
    どのような画面が表示されているのか分からないのでなんとも言えませんが改善方法として考えられるのは
    「Google Chromeで開いてみる」
    「有害サイト拒否設定に引っかかっているのを解除する」
    などでしょうか?
    ご参考になれば幸いです。

  9. お世話になります、私のイーサリアムアドレスをビットフラィアーのアドレスバーに表示して、入力しようとすると、不正なアドレスですと、表示されます、他にも私のイーサリアムアドレスにトークンを送ろうとすると、エラー表示されます、対処方法はありますか。

  10. 先ほどの「ひがし」ですが、問題解決の場合は、相当なコインの寄付をしますので、よろしくお願いします。

  11. >ひがし様
    コメントいただきありがとうございます。
    今私もbitFlyerのアカウントでイーサを送ってみたのですができました。
    イーサリアムウォレットのアドレスは0xから始まっていますか?またウォレット作成時はオンラインで行いましたか?
    もしかするとオンラインで作成時にMyEtherWalletがハッキングに合っていたかもしれません。
    まずは
    https://etherscan.io/
    でウォレットの履歴が見れるので確認していただくのがいいと思います。
    もし確認できない、中にイーサやトークンが無ければ取り出すのは厳しいかもしれません。

  12. 回答ありがとうございます。イーサリアムアドレスはOxで始まっています、私がイーサリアムのフォレットを作成する時、ファイルを作成できなかったので、オンラインのイーサリアムウレット使用しています、これは問題ないですか、それと教えていただいた、ウオレットの履歴確認してみます、ウレットにはICOのトークンがかなりはっているので、それを出せないと困りますので、今後も問題解決のアドバイスよろしくおねがします。

  13. >ひがし様
    オンラインでイーサリアムウォレットを作成した際にウォレット作成サイト(MyEtherWallet)がハッキングに合っていれば作成したウォレット内の通貨は無くなっている(盗まれている)場合があります。オンライン作成は普通は問題がないのですがハッキングリスクは存在してます。

  14. 教えていただいたイーサリアムの処理内容を見ると、つい最近までの処理はすべて記録されています、イーサリアムとかトウクンの盗難は無いです。

  15. >ひがし様
    だとすればウォレット内は安全に保たれていて、ウォレットには問題がないと思います。
    問題はbitFlyerにMyEtherWalletで作成したウォレット内のイーサを移動できない、ウォレット内トークンを他のウォレット(bitFlyerではなくウォレット)に入金できない、という事でよろしいでしょうか?
    このような問題であれば
    ・他の取引所へイーサ(ETH)を入金できるか試してみる
    ・トークンを送信する先のウォレットがトークンに対応しているか確認する
    のを行ってみてください。他の取引所で行えるのであればbitFlyer側に問題があるのでbitFlyerに問い合わせてみてください。
    また送信しようとしているトークンが他のウォレットに対応しているのに送信できない事は基本的にはありませんので送信先のウォレットに問題があります。ウォレットを変える、またはMyEtherWalletで新たなウォレットを作成するのがいいと思います。

  16. 詳しい解説ありがとうございます、今問題解決のアドバイスいただいた項目を試しています、問題が解決しましたら、この欄に詳しく書かせていただきます。

  17. ひがしです、途中経過の報告です、トークンは別のアドレスに移動できます、今ICOで入手したトークンを別のアドレスに移動しています。

  18. >ひがし様
    ご報告ありがとうございます。
    それであれば作成したMyEtherWalletは正常に動いています。送付先ウォレットに異常さえなければ問題なく今後もトークンは送受金できると思います。

  19. 理由がわかりました、ダウンロードをしたファイルを使用しないとエラーが出るようです、ダウンロードをしたファイルを使用しましたら、正常に使用できるようになりました。
    最近MYイーサリアムウレットはセキュリテー強化とサポートページに書いてありますから、それが影響したのでは。
    まだICOで得たトークンが移動できていません、正常に移動できなかったら、アドバイス
    おねがします。

  20. >ひがし様
    問題が解決したようで良かったです。お力になれるか分かりませんが、何かあればお問い合わせください。

  21. ひがしです、質問ばかりですみませんが、トークンが届いたのですが、トークン数を表示している、横の⊖の表示を押したら、トークン数が消えてしまいました、トークン数を再び表示させることはできますか。

  22. >ひがし様
    トークンの場所に⊖が私の利用しているMyEtherWalletでは表示されていません。(バージョンは3.10.5.1を使用しています。2017.10.24.現在)
    もしかしたら最新バージョンではないかもしれません。サイトで最新バージョンを利用してウォレット情報を見てみていただくと再表示される可能性があります。

  23. 回答ありがとうございます、現在マイイーサリアムウレットをダウンロードして使用しています、新しいバージョンのウレットをダウンロードすると言うことですかね、今まであったトークンは消えないですかね、質問ばかりですみません。

  24. >ひがし様
    MyEtherWalletをダウンロードしてローカルで利用している場合は再度最新をダウンロードして「お財布情報」からウォレットを復元する事で最新を利用できます。
    今まで中に入っていたウォレットはアドレス宛に送信が完了していれば消える事は基本的にはないです。しかし、私はMyEtherWalletの者ではないので保証はできません。
    不安であれば一度安全な場所へトークンを移動してその後に試してみると良いかと思います。

  25. バージョンアップの為か、私が使用する全ててのアドレスでエラーが消えたようですが、トランザクションファイルを見ると、トークンは来ているの、トークン追加ではトークンが表示されません、Ethporer.ioと言うソフトを使用してくださいと書いてあるので、このソフトの使用方法を今試しています、またアドバイスおねがします。

  26. 問題が解決しました、マイイーサリアムウレットをダウンロードする時、プラウザにグーグルクロムを使用しましたので、プラウザにグーグルクロムを使用しました、すべてのトークンの表示ができました、ありがとうございました、またトラブルの際はアドバイスお願いします、謝礼の支払をさせていただきます。

  27. >ひがし様
    問題解決、安心しました。ご連絡もありがとうございます。
    お力になれるか分かりませんが今後ともよろしくお願いいたします。

  28. 初めまして、イーサリアムのペーパーウォレットの作成の仕方を探していてたどり着きました。色々ありましたが、こちらが一番親切に書いて頂いていた気がします。
    しかしすいません、もう少しお伺いしたいのですが、ペーパーウォレットで印刷したモノを保管という意味はわかりますが、そのペーパーウォレットのアドレスに例えばイーサリアムやトークンを送れば自然にそこに保管されているという理解で間違いないでしょうか?
    つまり、次にそのペーパーウェレットとして作ったウォレットにログインしたら中に入っているという理解であっていますか?
    しかし、そうなると、、普通にオンラインのウェレットとどう違うのかイマイチぴんと来ません。。(T_T)
    ご解説頂けたら嬉しいです。
    長々とすいませんが、宜しくお願い申し上げます。

  29. はせはせ様
    コメント頂き誠にありがとうございます。
    ペーパーウォレットのアドレスにイーサリアムなどを送信すればそのアドレスに保管されます。
    そしてMyEtherWalletでログインすれば反映されています。(反映されるまでに時間がかかりますのでご注意ください)
    オンラインウォレットとの違いはアドレスと秘密鍵がオンライン上で保管されていないところにあります。ペーパーウォレッは紙に秘密鍵が記録されているだけですのでネットハッキングから秘密鍵、つまり仮想通貨を守る事ができます。
    ご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です