Coincheck(コインチェック)からイーサリアムを送る・送金方法と注意点を解説!2段階認証設定方法・受け取り方法も解説!

f:id:jyutakugyoseiku:20180120171409p:plain

 

仮想通貨取引所Coincheck(コインチェック)からイーサリアムを送る方法・受け取る方法、注意点を初心者の方にも分かりやすく解説をしていきます。仮想通貨を送る際、誤った操作をしてしまうと仮想通貨を失ってしまう可能性もあります。正しい知識を持って、慎重に送金は行うようにしましょう。

 

 

コインチェック

 

Coincheckでのイーサリアム送受金方法

準備

Coincheck(コインチェック)のアカウント内にイーサリアムを入金したり送金する為には

・アカウント作成

・本人確認

を完了させておく必要があります。

アカウント作成はメールアドレス登録のみで行う事ができますが本人確認には数日かかるので送受金をする予定がある場合はあらかじめ行っておきましょう。

 

Coincheckのアカウント作成方法、本人確認方法、仮想通貨売買方法は以下で解説しています。

Coincheck(コインチェック)でのビットコイン購入方法 <注意点・おすすめの人>

  

送金方法(取引所アカウントから他取引所・ウォレットへ)

Coincheckアカウントへログインします。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20180120105729p:plain

 

トップ画面上部の「ウォレット」を選択します。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20180120105837p:plain

 

メニューから「コインを送る」を選択します。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20180120165825p:plain

 

「Ethereumを送る」を選択し「新規ラベル」と「新規宛先」にイーサリアムアドレスを入力し「追加する」を選択します。

「ラベル」はそのアドレスがどのようなアドレスか(誰のアドレス・どのウォレットのアドレスか)を示すものなので自分で分かるように決めましょう。「イーサリアムアドレス」は送付先のイーサリアムアドレスを入力します。

間違える事の無いよう、なるべくコピペで貼り付けましょう。(参考:ビットコインの誤送金に注意!)間違えて送付してしまった場合は基本的に取り戻す事(銀行で言う組み戻し)はできません。

 

なお、2段階認証設定が完了していない場合、仮想通貨を送金するためには2段階認証設定が必要になります。2段階認証設定がまだの方は、仮想通貨の送金をする前に設定画面に移りますので、設定を行いましょう。

 

イーサリアムアドレスが追加できたら選択(〇にチェックを入れ)し「金額」(送りたい数量)を入力します。この数量とは別に手数料0.01ETHがかかります。

手数料はCoincheckではなく、イーサリアムをマイニングをする人に支払われます。多くの送金がイーサリアムネットワークで行われている時は送金時間が多くかかる事がありますので注意しましょう。

コンビニエンスストアから日本円を入金した場合、入金相当額の日本円や暗号資産を7日間送ることはできないので注意が必要です。

全ての入力が完了したら「送金する」を選択し送付処理が完了すれば送信する事ができます。

 

多くの資金を取引所に入れておくことはリスクを伴いますので売買をしばらく行う予定が無い方は「秘密鍵」と呼ばれる暗号を自分で管理できるタイプのウォレットに送付しておきましょう。(参考:ビットコイン取引所からペーパーウォレットへの入金方法!

 

2段階認証の設定方法

2段階認証を設定します。

coincheck(コインチェック)操作画面

Coincheck(コインチェック)操作画面(出典:https://coincheck.com/ja/

Coincheckの2段階認証では、GoogleAuthenticatorというGoogleが提供する2段階認証アプリを使用することが推奨されています。アプリのダウンロードがまだの方は、先にアプリをダウンロードしておきます。

ダウンロードが完了したら「設定する」を選択します。すると登録メールアドレス宛にCoincheckからメールが届きます。

もしCoincheckからメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダ(またはプロモーションフォルダ)にメールが届いているなどの可能性がありますので、そちらのフォルダも確認してみましょう。そのような問題がないのにも関わらず、メールが届かない場合はCoincheckにお問い合わせをするといいでしょう。(Coincheckお問い合わせ

coincheck(コインチェック)2段階認証

Coincheck(コインチェック)2段階認証(出典:https://coincheck.com/ja/

届いたメールに記載されたURLを選択します。

その後、ダウンロードしたGoogleAuthenticatorアプリを開き、表示されたQRコードを読み取ります。GoogleAuthenticatorでは、機種変更などをした際に同じアカウントで利用する場合にはセットアップキーが必要となりますので、表示されているセットアップキーを保管します。

生年月日を入力し、GoogleAuthenticatorで表示されている六桁の数字を入力したら2段階認証設定は完了です。

 

スポンサー

海外取引所やDEXに送る際の注意点

イーサリアムを取引所からウォレット、海外取引所(バイナンスなど)、DEX(分散型取引所)へ送る際には以下のことを注意する必要があります。 

・アドレスが間違っていないか

・ウォレット、取引所は信頼できる組織が運営しているか

・送り先のDEXにはバグが起こらないと信頼できるか

イーサリアムを送る場合は、その送り先のことを信頼している必要があります。特に海外取引所やDEXへ送る場合には、トラブルがあった場合に自己責任になり、資産を取り戻すのは困難なことがあります。

多額の送金を行う場合、最初は少額で送金してみるなど、少しずつ試しながら徐々に増やしていくなどするといいでしょう。

なお、送金にかかる時間は海外取引所でもウォレットでも、国内の取引所でもほぼ変わりがありません。当サイトで試しに仮想通貨をバイナンスへ送金した際も、遅くなるということはなく、通常の送金時間で届きました。

 

スポンサー

 

 

受け取り方法(他取引所・ウォレットからCoincheckアカウントへ入金)

f:id:jyutakugyoseiku:20180120170052p:plain

 

イーサリアムを受け取る場合は、メニューの「コインを受けとる」を選択し表示されるアドレスを送信先で入力することで指定します。

送信先で手数料がかかる事がありますが預け入れ側では手数料はかかりません。Coincheckでの着金確認後イーサリアムがアカウントへ反映されます。(数日かかる事もありますので余裕を持った受信を心掛けましょう。)

 

よくイーサリアム(ETH)とイーサリアムクラシック(ETC)は名前が似ていますが異なる通貨ですので送受金する際は注意しましょう。

 

イーサリアムが買うならどこがおすすめ?取引所比較

イーサリアム(ETH)は国内の取引所の多くで取り扱いがあります。

以下では、イーサリアムの取引所の比較を行っております。お得な取引所でイーサリアムを購入しましょう。

 

取引所名 手数料 通貨ペア JPY入金 JPY出金 ETH出金 販売所 レバレッジ
コインチェック(Coincheck) 0% JPY 無料~ 407円 0.005ETH~ あり なし
GMOコイン -0.01/0.05% JPY 無料 無料 無料 あり 2倍
bitbank(ビットバンク) -0.02/0.12% JPY,BTC 無料 550円/770円 0.005ETH あり なし
DMM Bitcoin 0% JPY,BTC 無料 無料 無料 なし 2倍
bitFlyer(ビットフライヤー) 0.01~0.2% JPY,BTC 無料~770円 220円〜770円 0.005ETH あり 2倍
BITPOINT(ビットポイント) 0% JPY 無料 振込手数料実費 無料 なし 2倍

※2021.08.01.最終更新 ※取引所と販売所の違い⇒ビットコイン取引所と販売所の違い ※通貨ペアは現物取引 ※JPY入金には振込手数料の実費がかかります

 

取引所の詳しい比較やランキングは以下で行っていますので、参考にしていただければと思います。

イーサリアム(ETH)取引所比較ランキング<2021年最新>おすすめはどこ?選び方/手数料/ 評判も紹介!

 

関連記事

イーサリアム(Ethereum)とは?初心者にわかりやすく、歴史・今後・仕組みを解説した入門ページ

Coincheck(コインチェック)でのイーサリアム(ETH)の買い方・購入方法を解説!注意点・メリット・手数料を初心者にもわかりやすく紹介!

 

コインチェック

スポンサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です