ノードとは?

 

ここでは、ビットコインや仮想通貨について調べているとよく出てくる単語「ノード」について簡単に説明します。

ノードは、「分散型」と呼ばれるネットワークを形成する上で非常に重要な役割を持っています。仮想通貨やWeb3.0について深く知る際には必要な知識なので、ぜひここで理解を深めていただければと思います。

GMOコイン

 

ノードとは

仮想通貨やWeb3.0において、使われる「ノード」は、最も簡単に言えば”接続ポイント”のことです。また、接続ポイントとなる端末、パソコンなどを指してノードと呼ぶことがあります。

f:id:jyutakugyoseiku:20160811223404p:plain
ノードのイメージ

ノードは、

 

2 ノードの役割

これは何回も言うように

「接続ポイント」

ということです。

ビットコインは皆で管理する物ですのでノードが無くては成り立たないのです。

ノードで全てを繋げて皆で監視する。

ビットコインのシステムの根幹ですね。

かなり簡素な説明になってしまいましたが、これもビットコインを構成する為の一つの要素なので覚えておいて損は無いでしょう。

関連記事

ビットコインのフルノードとは?

ビットコインシステムで伝播するトランザクションの仕組み

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサー

スポンサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です