進撃の巨人がNFT化へ。講談社公認でアメリカ向けサービス

 

世界的に人気なアニメ・漫画「進撃の巨人」がNFTとしてリリースされることが発表されました。「Attack on Titan Legacy」の公式サイトが開設されています。

公式サイトには「OFFICIAL ATTACK ON TITAN DIGITAL COLLECTIBLES(公式な進撃の巨人デジタルコレクティブル)」と記載されており、アメリカでのリリースとなると見られています。

NFTで利用されるブロックチェーン基盤は「Flow(フロウ)」です。FlowはNFTの先駆けである「Cryptokitties(クリプトキティーズ)」を開発した企業が手がけています。

今回のNFT企画にはAnique株式会社が関わっていますが、Anique株式会社はブロックチェーン技術等を通じてアニメやマンガ等のアートワークを特典化し、提供するサービスを手がける企業です。同社はすでに講談社など大手IP事業者と協業を行なっており、今後の動向が注目されます。

参考:Attack on Titan Legacy公式

 

関連記事

スクウェア・エニックスとThe Sandboxが提携。メタバースへ大手事業者が続々参入

GMOコイン

スポンサー