メタマスク(MetaMask)のガス代を自分で設定して節約する方法!初心者にもわかりやすく解説!

 

メタマスク(MetaMask)では、自分自身でガス代(手数料)を設定できます。設定方法は2種類あり、「低速・中速・高速の3つの中から1つを選ぶ方法」と、「自分で数値を入力する方法」です。

メタマスクのガス代は、何も操作しなければメタマスクが計算した金額になります。初心者の方は、このデフォルトのガス代でも大きな問題はないでしょう。

しかし、自分で設定したほうが良い状況もあります。例えば、「取引の完了は遅くても良いから、手数料を抑えたい」という場合や、「手数料を多めに払ってでも、早く取引を完了させたい」という場合です。

そこで本記事では、メタマスクでガス代を設定する2種類の方法を画像入りで解説します。

〜メタマスクの基本的な使い方を知りたい方はこちら〜

メタマスク(MetaMask)の使い方を初心者にもわかりやすく解説!DeFiやNFTに必須のイーサリアムウォレット

HEXA

 

メタマスク(MetaMask)のガス代とは?

前提として、イーサリアムなどの仮想通貨・ブロックチェーンプラットホームを使った取引・処理を完了させるには、手数料(=ガス代)の支払いが必要です。このガス代は、仮想通貨プラットホーム内の処理を実行してくれる人への報酬になります。

ガス代について詳しくは、以下をご覧ください。

イーサリアムのガス代(Gas)とは?単位・計算方法・仕組み・節約方法について初心者にもわかりやすく解説!

必要になるガス代は、そのプラットホームの利用者が多いほど高くなるので、取引を行うたびに設定する必要があります。しかし、毎回ガス代を「どのくらいがいいのだろう…」と考えて設定するのは大変です。

そこで、現在最もよく利用されているイーサリアムのメタマスク(Metamask)と呼ばれるウォレットでは、ガス代が自動で計算される仕組みになっています。

例えば、仮想通貨の「ETH(イーサ)」でNFTを購入しようとした時、ガス代は次のように表示されます。

MetaMask ETH 提案されたガス代
MetaMaskより

画像が示すのは、「0.03ETH(約10,000円)のNFTを買うために、およそ0.02ETH(約7,000円)のガス代が必要」ということ。ただし、このガス代はあくまでメタマスクが提案するものです。状況に応じて自分で設定することもできます。

 

メタマスクのガス代を自分で設定する方法

メタマスクのデフォルトのガス代は、メタマスクが自動的に計算した金額になっています。しかし、自分で設定することも可能です。

ここでは、イーサリアム(ETH)で取引をするときの、ガス代の設定方法を解説します。

 

手順1:メタマスクが提案するガス代を確認する

まずは、メタマスクが提案するガス代を確認して、「編集」を選びます。実際に表示される画像を見てみましょう。

MetaMask ETH 提案されたガス代  手順1
MetaMaskより

「ガス代見積もり」の右側に書かれているのが、自動計算されたガス代です。自分で設定するには、ガス代の右上に青字で書かれた「編集」をクリックします。

 

手順2-1:低速・中速・高速の3つの中から1つを選ぶ

決済画面で「編集」を選んだあとの手順は、2通りあります。ガス代を大まかに設定する方法と、厳密に設定する方法です。まずは、大まかに設定する方法を説明します。

大まかに設定するなら、画面中央に表示された「低」「中」「高」のいずれかを選び、画面下の「保存」をクリックします。

MetaMask ETH ガス代の選択 手順2−1
MetaMaskより

「低」「中」「高」の基準は次の通りです。

  • 低:処理にかかる時間が30秒ほど
  • 中:処理にかかる時間が30秒未満
  • 高:処理にかかる時間が15秒未満

急いでいないなら「低」を、とにかく早く処理を終えたいなら「高」を選ぶと良いでしょう。

 

手順2-2:自分で数値を入力する

ガス代を自分で入力するなら、画面中央にある「詳細オプション」をクリックします。

MetaMask ETH ガス代の選択 手順2−2−1
MetaMaskより

「詳細オプション」を選択すると、次のような画面になります。

MetaMask ETH 高度なガス代設定 手順2−2−2
MetaMaskより

3つの項目のおおまかな意味は下記の通りです。

  • ガス限度額:ガスの最大単位数
  • 最大優先手数料:取引実行者へのチップ(インセンティブ)
  • 最大手数料:最大優先手数料に「基本料金」というものを加えた金額

「ガス限度額」は基本的に変更する必要がありません。「最大優先手数料」や「最大手数料」は、処理を早く行いたいほど増やします。

節約したい場合には、「最大優先手数料」と「最大手数料」を低くします。しかし、初期設定値よりも大幅に低くすると処理が行われません。ただ、処理が行われないだけで、送ったイーサリアム(ETH)がどこかへ行ってしまうなどはなく、ちゃんとウォレットに戻ってきます。

どこまで安くできるかは、その時によって異なります。その時の安値を確認する方法は後述します。

入力ができたら、画面下にある「保存」をタップします。

 

手順3:「確認」をクリックして処理を完了させる

ガス代の選択もしくは入力が終わった画面では、「ガス代見積もり」に表示される金額が変わっているか確認します。

MetaMask ETH 提案されたガス代
MetaMaskより

問題なければ、画面下にある「確認」をクリックして、処理を完了させましょう。

 

ガス代の安値を調べるためには?

ガス代の安値を確認するためには、以下のようなサイトを確認し、値段を調べます。

 

1 イーサスキャン(etherscan)

出展:https://etherscan.io/gastracker

このサイトでは、リアルタイムでガス代を計算しています。「Low」「Average」「High」といった三段階で、急いでいるならいくら支払えば良いか、などを確認することができます。

https://etherscan.io/gastracker

 

2 イーサリアムプライス(ethereumprice)

出典:https://ethereumprice.org/gas/

このサイトでは、イーサリアムのガス代の推移をチャートで確認することができます。

また、イーサリアムのガス代が高額か低額になっているか時間帯別で見ることもできます。

出典:https://ethereumprice.org/gas/

https://ethereumprice.org/gas/

メタマスクでイーサリアムを送る際には、これらのサイトをチェックして、ガス代を節約すると良いでしょう。

 

メタマスクのガス代は状況に応じて設定してみよう

メタマスクでは、「メタマスクが提案した金額」ではなく、「自身で設定した金額」をガス代として払うことも可能です。急ぎでないならガス代は少なめに、急いでいるならガス代は高めに設定するなど、状況に応じて設定してみてください。

なお、ガス代を節約する方法には、先に紹介したサイト以外にも、こちらのガス代の推移が見られるサイトを利用するのも良いでしょう。

仮想通貨に関する知識では、上記のように、知っていると快適にしてくれるものがたくさんあります。より仮想通貨やNFT・Web3.0サービスを楽しむため、日頃からこまめに情報収集していきましょう。

TOP画像:https://metamask.io/

 

関連記事

【初心者も簡単】手数料(ガス代)がかからないNFTの作り方と売り方を解説!4つのステップでNFTアート販売を始めよう!

【画像あり】Polygon(ポリゴンネットワーク)の使い方!イーサリアムを移動・送金する方法をわかりやすく解説

HEXA

スポンサー