イーサリアムのガス代(Gas)とは?単位・計算方法・仕組み・節約方法について初心者にもわかりやすく解説!

 

イーサリアムでは、イーサリアムの仮想通貨イーサ(ETH)を送る際や、イーサリアム上のアプリケーションを利用する際に「ガス(Gas)」と呼ばれる手数料が発生します。

ガス(Gas)とは何か、について初心者の方にもわかりやすく解説をしていきます。

GMOコイン

 

イーサリアムのガスとは

イーサリアムの「ガス(Gas)」とは、イーサリアムを利用するときにかかる手数料の呼び名です。「今はガス代が高い」などのように、「ガス代」と言われることもあります。

ガスとは?

イーサリアムでは、仮想通貨であるイーサ(ETH)を送る際や、イーサリアム上のアプリケーションを動かす際など、特定の操作を行う際に手数料を支払う必要があります。それらの際に支払う手数料は「ガス」と呼ばれ、その時のネットワークの混雑状況によって、その値段は異なります。

また、ガス代の単位は「Gwei」で表されます。1Gweiは0.000000001ETHです。つまり、1回のイーサリアムの送金手数料が10Gweiのとき、支払う手数料は0.00000001ETHとなります。

単位 ether
wei(最小) 0.000000000000000001ether
Kilowei=kwei(Babbage) 0.000000000000001ether
Megawei=mwei(Lovelace) 0.000000000001ether
Gigawei=gwei(Shannon) 0.000000001ether
Microether(Szabo) 0.000001ether
Miliether(Finney) 0.001ether
Ether=ETH 1ether
Kiloether=KETH 1000ether
Megaether=METH 1000000ether

イーサリアムの通貨単位は?ether・ETH・weiなど、知っておくとガス代の計算などに使える!

ガス代は、イーサリアムマイナー(イーサリアムの動作処理を行う参加者)に支払われ、一部は焼却(消滅)するルールとなっています。

 

ガスの値段

ガスはその時で料金が変わります。イーサリアムのネットワークが混雑している、つまり利用者が多い時にはガス代は高くなり、混雑していない、つまり利用者が少ない時にはガス代は安くなります。

ガス代の決まり方

ガスは、その時の利用状況によって「BASE FEE」と呼ばれる基本料金が定められます。そこにいくらチップを追加するかをユーザーは決定することができます。チップを多くすれば、早く処理される(早く操作を行える)ことになりますし、少なければその分時間がかかることになります。

上記の方法は2021年に変更されたルールのため、この仕様になっていないアプリケーションやウォレットもあります。その場合にはBASE FEEの考え方はなく、自分で手数料を決めて支払うことになります。

また、ガス代はどの操作も一定の料金となっている訳ではありません。操作が複雑になればなるほど高額になっていきます。もちろん、開発者でない場合の一般ユーザーはイーサリアム(ETH)や、イーサリアム上で作成されたトークンの送金で利用することがほとんどだと思いますので、それぞれの操作の料金は知らなくても問題はないでしょう。

ただし、DeFi(分散型金融)を利用する方などは、頻繁にガス代を支払うことがあると思いますので、ガス代の節約方法などは知っておくとお得にアプリケーションを利用することができます。

 

ガス代の計算・節約

実際、ユーザーがガス代を一回一回計算する必要がある場合は稀です。多くの場合、利用するウォレットやアプリケーションでガス代は自動的に計算され、なんとなく今どれだけのガス代を支払えば良いかはわかります。

イーサリアムのアプリケーション「Uniswap」での自動ガス代計算の例(出典:https://app.uniswap.org/#/swap)

ただ、そのウォレットを全て信じて支払っていると、ウォレットの表示するガス代と、実際のイーサリアムネットワークに支払うガス代に大きな乖離がある場合があります。イーサリアムネットワークの混雑状況は刻一刻と変わるため、その変化にウォレットやアプリケーションがついていけていない場合などがあるのです。

そのような場合のことを想定して、イーサリアムのガス代をリアルタイムで見積もってくれているサイトを利用するなどはおすすめです。それらを見ながら、ガス代を決めるとガス代の節約になることがあります。

※ガス代を自由に決めることができないアプリケーションもあります。

 

ガス代の参考になるサイト

1 イーサスキャン(etherscan)

出展:https://etherscan.io/gastracker

このサイトでは、リアルタイムでガス代を計算しています。「Low」「Average」「High」といった三段階で、急いでいるならいくら支払えば良いか、などを確認することができます。

https://etherscan.io/gastracker

 

2 イーサリアムプライス(ethereumprice)

出典:https://ethereumprice.org/gas/

このサイトでは、イーサリアムのガス代の推移をチャートで確認することができます。

また、イーサリアムのガス代が高額か低額になっているか時間帯別で見ることもできます。

出典:https://ethereumprice.org/gas/

https://ethereumprice.org/gas/

 

イーサリアムを送る際や、イーサリアム関連のアプリケーションを利用する際は、これらのサイトをチェックして、ガス代を節約すると良いでしょう。

 

レイヤー2を利用する

また、ガス代の節約方法としては「レイヤー2」を利用する、というものがあります。

レイヤー2とは、簡単に言えばイーサリアムのガス代を安価にし、より早くデータ処理を行う技術、またはそのサービスの総称です。レイヤー2のサービスを使うことでガス代を非常に安価にすることができます。

レイヤー2(レイヤーセカンド)とは

ただ、イーサリアムのアプリケーションではレイヤー2に対応しているものや対応していないものがあり、まだ普及は進んでおりません。そのため、利用するアプリケーションがレイヤー2に対応しており、そのレイヤー2プロダクトがどのようなものかを調べると、お得にガス代を節約することができるでしょう。

〜レイヤー2について詳しくはこちら〜

レイヤー2(セカンド)とは?仮想通貨の今後を占う最新技術を初心者にもわかりやすく解説!

 

以上、イーサリアムのガス代について、そして節約する方法などについて紹介いたしました。ガス代の計算は、基本利用するアプリケーションで行ってくれますが、ネットワークの状況を知る手段を知っていれば節約できる可能性があります。

しっかりとした知識をつけて、お得にDeFiやNFTを利用していただければと思います。

 

関連記事

イーサリアム2.0とは?将来性・価格の変化・時期・今後などをわかりやすく紹介!

イーサリアム(ETH)のおすすめウォレットは?徹底比較ランキング<最新版>正しい知識で安全に保管しよう!

 

GMOコイン

スポンサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。