バイデン大統領から暗号資産の規制命令が出る可能性。ロシアの制裁回避目的

 

アメリカ大統領のジョー・バイデン大統領から、暗号資産の規制命令が今週にも出る可能性が高いと、海外の複数メディアが報じています。

ロシアのウクライナ侵攻を受け、経済制裁を行なっている欧米各国ですが、暗号資産はその包囲網をくぐり抜けるとし、国際的な規制を策定すべきとの議論が巻き起こっていました。

そんな中でバイデン大統領から出される可能性のある命令では、暗号資産に関してどのようなポリシーを策定すべきなのか、その方向性が示されるだろうとされています。

アメリカの暗号資産に関する法律なども、国際的なものと同等となっているかの確認をすることが国務省へ要請されるとの見方もされています。

暗号資産の規制に関しては、ウクライナ侵攻後は暗号資産取引所が規制に応じる意向を示しています。

参考:AP NEWS

 

関連記事

ルーブルが過去最安値。株式市場・暗号資産市場も大幅下落

GMOコイン

スポンサー