StarkWare(スタークウェアー)とは。レイヤー2に欠かせない存在のソリューションをわかりやすく解説

 

近年注目を見せている仮想通貨のレイヤー2。そんなレイヤー2の中で、多くのプロジェクトに採用されるソリューションを開発している「StarkWare(スタークウェアー)」という企業があります。

StarkWareは、今後利用される可能性が高いレイヤー2プロジェクトの中核を担うソリューションを開発しているため、どのような存在なのかを知っておくとレイヤー2について非常に理解が進みます。

今回はStarkWareについて、初心者の方にもわかりやすく解説をしていきます。

 

StarkWare(スタークウェアー)とは

STARK WARE公式サイト(出典:https://starkware.co/)

StarkWare(スタークウェアー、正確には「StarkWare Industries」)は、ブロックチェーンに関連したソリューションを開発する会社です。現在は特にレイヤー2に関連するソリューションを開発しており、多くのレイヤー2プロジェクトに採用されています。

StarkWareのソリューションを採用するプロジェクトは

  • dydx(分散型取引所)
  • sorare(NFTゲーム)
  • Immutable X(レイヤー2ネットワーク)

などの有名プロジェクトが名を連ねています。

STARK WEARのエコシステム(出典:https://starkware.co/)

StarkWareは、「StarkNet(スタークネット)」と「StarkEx(スタークEx)」と呼ばれるソリューションを開発しています。どちらも「ゼロ知識証明(ZKP)」と呼ばれる手法に関連した、レイヤー2ソリューションで、スタークネットは開発者がレイヤー2上でDappsなどを構築することができるソリューション、スタークExはDappsと連携することで高い処理能力などを提供するソリューションとなっています。この二つについては後ほど解説していきます。


ここより先は会員限定です。無料会員登録はこちらから!
ログインはこちら


スポンサー