My DeFi Pet(マイディファイペット)/DPETとは?稼ぎ方や始め方を初心者にもわかりやすく解説!

 

My DeFi Pet(マイディファイペット)は、ペットの育成やバトルを楽しめるNFTゲームです。育てたペットの売買や、プレイ報酬としてもらえる「DPET」という仮想通貨(トークン)で稼げる、ということなどで注目を集めています。

しかし、NFTゲームが初めての方なら、「どうやって始めたら良いかわからない」「本当にゲームで稼げるの?」と感じるのではないでしょうか。

そこで本記事では、NFTゲームが初めての方でもわかりやすいように、My DeFi Petがどのようなゲームか、そして始め方や稼ぎ方を詳しく解説します。

数百円という気軽な金額から遊べるゲームなので、この機会に始めてみましょう。

コインチェック

 

My DeFi Pet(マイディファイペット)とは? 

My DeFi Petのゲーム内の画面
My DeFi Petのロード画面(出典:https://mydefipet.com/)

My DeFi Pet(マイディファイペット)は、2021年4月にサービスが開始されたNFTゲームです。ペットを集めたり、育てて進化させたり、バトルをしたりといった遊び方で、大雑把に言ってしまえば「ポケモン」のようなイメージです。

My DeFi Petのペット育成画面
My DeFi Petのペットのステータス確認画面(出典:https://mydefipet.com/)

My DeFi Petは、「NFT」や「ブロックチェーン」という新しい技術を活用しているため、今までのゲームとは異なる点が多くあります。

例えば、My DeFi Petでは、ゲーム内で入手したペットの販売をすることで稼ぐことができます。具体的には、育てたペットを「メルカリ」のようなマーケットに出すのです。そこでペットが欲しい人にペットを渡し、その対価として仮想通貨を受け取れるという仕組みです。

このように、My DeFi Petは、「キャラクター育成」と「販売により稼げる」という2つの要素がミックスされた新しいゲームなのです。

「NFT」や「ブロックチェーン」という新しい技術を活用したゲームのことを「NFTゲーム」と呼びます。

NFTゲームは、ゲーム内のアイテムなどを現実世界で換金できる特徴を持っているため、ゲームをしながらお金を稼ぐことができるのが特徴的です。

NFTゲームとは

そもそもNFTとは何か、については以下で解説しておりますので、初心者の方は参考にしてみていただければと思います。

NFTとは?仕組みやアートとの関連性、稼ぎ方や話題となった出来事などを初心者にもわかりやすく解説!

 

My DeFi Pet(マイディファイペット)の稼ぎ方は?

前の項目で、「My DeFi Pet(マイディファイペット)では、キャラクターの販売で稼げる」ということをお伝えしました。その他にも、ボスとのバトルで報酬を得ることでも稼ぐことができます。

ここでは、それぞれの稼ぎ方について解説します。

 

レアなペットをマーケットで販売する

My DeFi Petには、「メルカリ」のように、ユーザーが自由にペットを売買できる場所が用意されています。このような場所のことを「マーケットプレイス」と呼びます。

My DeFi Petのマーケット
My DeFi Petのマーケットの様子(出典:https://mydefipet.com/)

ショップで購入したペットや、手持ちのペットから生まれたペットをそのマーケットプレイスで販売することで稼具ことができます。

レア度やレベルが高いペットほど人気があり、販売価格も高くなります。

My DeFi Petのマーケットでペットを購入する画面
My DeFi Petのマーケットからペットを購入するときの画面(出典:https://mydefipet.com/)

例えば、上記の画像の場合、販売価格は0.05BNB(約2,500円)です。このように、自分のペットをマーケットで販売することで稼げるのです。

 

ボスバトルの報酬である「DPETトークン」を入手する

My DeFi Petには、複数のユーザーで協力して挑むボスバトルが存在します。

My DeFi Petボスバトルの様子
My DeFi Petボスバトルの様子(出典:https://mydefipet.medium.com/boss-fight-how-to-play-d1b55d0acf03)

ボスバトルに参加したユーザーは、一定の条件を満たすと、仮想通貨である「DPET」トークンを入手できます。

現在のDPETトークンの価格は落ち着いていますが、今後のアップデート内容によっては、2021年7月のように高騰する可能性もあります。

DPETトークンの価格の推移
DPETトークンの価格推移 CoinGeckoより(出典:httpswww.coingecko.comjamy-defi-pet)

報酬をもらうには条件がありますが、「ユーザー全体でボスを倒したこと」「とどめの攻撃をしたこと」など、始めたばかりのユーザーでも満たしやすい条件もあります。

そのため、稼ぐためにはボスバトルに積極的に参加するとより稼ぐことができるでしょう。

 

My DeFi Pet(マイディファイペット)の始め方

My DeFi Pet(マイディファイペット)の始め方の前に、プレイに際して利用するサービスや仮想通貨を先にご紹介します。

ゲームを遊ぶためには「DPET」を入手すれば良いのですが、複数のサービスを経由する必要があり、少しややこしいです。

利用するサービスは以下の3つです。先に登録しておくと良いでしょう。

  • GMOコインCoincheckなど:日本円をビットコインに換えるため
  • Binance(バイナンス):ビットコインを「BNB」という通貨に換えるため
  • MetaMaskなど:ゲームログインなどで必要になるため

メタマスク(MetaMask)の使い方を初心者にもわかりやすく解説!DeFiやNFTに必須のイーサリアムウォレット

そして、今回の手順で登場する仮想通貨は以下の3種類です。

  • ビットコイン(BTC):BNBを入手するために必要
  • BNB:DPETの入手や取引手数料(ガス代)の支払いで必要
  • DPET:ゲーム内でペットを買うために必要

以上を踏まえて、具体的な手順を見ていきましょう。

  1. GMOコインCoincheckでビットコインを購入
  2. Binanceにビットコインを送金
  3. BinanceでビットコインをBNBに換える
  4. MetaMaskにBSC(バイナンススマートチェーン)を設定する
  5. BinanceからMetaMaskにBNBを送る
  6. ゲーム内の案内を見て、BNBをDPETと交換する

最低限必要なのは、3DPET(約150円)ですが、20DPET(約1,000円)くらい用意すると、より楽しめますよ。

 

My DeFi Pet(マイディファイペット)で遊んでみよう!

My DeFi Pet(マイディファイペット)は、「ポケモン」のようにペットの育成やバトルを楽しめて、稼ぐ仕組みも備わった注目のゲームです。

また、現在も続々と開発が進んでおり、将来性も期待されています。

数百円から試してみれるので、興味がある方はぜひ遊んでみてください。

もし、「始め方が難しそう・・」という方がいれば、まずは「Crypto Spells(クリプトスペルズ)」のような日本で作られた簡単に始められるゲームから試してみるのも良いでしょう。

Crypto Spells(クリプトスペルズ)/SPLとは?特徴や稼ぐ仕組みやMCHコインをわかりやすく解説!

ぜひ、NFTゲームを楽しんでもらえればと思います!

 

関連記事

注目メタバースゲーム「THE SANDBOX」(SAND)を徹底解説!内容・将来性・価格についてもわかりやすく紹介!

日本文化×NFTゲーム「Polka Fantasy(ポルカファンタジー)」とは?特徴や話題を呼んでいる理由を解説

元祖稼げるNFTゲーム「Axie Infinity(アクシーインフィニティ/AXS/SLP)」を徹底解説!内容・価格・リスクについてもわかりやすく紹介!

コインチェック

スポンサー